ご登録はこちらをクリック

アフィリエイトとは本当の意味を理解すると儲かり始めます!!

「アフィリエイトとは?」と聞かれたら、あなたはなんて答えますか?

「アフィリエイトとは?」の答えで、そのアフィリエイターが売れてるか売れてないかが分かるんです!

アフィリエイトとは、ほんとうの意味はちょっと難しい?

アフィリエイトとは、意味を辞書で調べるイメージ図

アフィリエイトとは、英語では「affiliate」と書いて、その意味は他動詞として、「加入させる」、自動詞としては、「提携する」などの意味があります。

ウェブビジネスとしてのアフィリエイトが、果たして誰かを加入させるとしての意味なのか、それとも、販売会社と提携するとしての意味なのか、どちらで使っているのかはちょっとわかりません。

ただ、アフィリエイトで稼ごうと思ったら、そのへんのことはどうでもよく(どうでもいいんか~い!)、アフィリエイトのほんとうの意味をキッチリ知るべきだと思います。

アフィリエイトとは?その意味の本質を理解できると儲かり始める!!

ビジネスとしてのアフィリエイトとは、加入させるとか、提携するとか、どちらの意味で捉えたとしても、あなたがするべきことは、「価値の提供」です。

あなたがアフィリエイトを初めて、何もわからずとりあえず紹介できるもののバナーを自分のブログに貼り付けても、まぐれでしかものは売れません。

きっとあなたのブログを見た読者は、他でその商品を紹介してるサイトに飛んでってしまうでしょう。

なぜなら、あなたのブログに読む価値がないからです。

読者にしてみれば、その商品の良さやダメなところをわかりやすく買いてあったり、実際使ってみてどうなのか?が書いてあったりするから、そのサイトから商品を買ってしまうわけです。

あなたが実際にリスクを負って、自分で身銭切って買って、説明書を熟読して実際に使ってみて、そうしてそれをわかりやすく文章で書く。

そこに価値が生まれるんです!

その価値を読者が感じるからこそ、あなたのサイトからその商品を買ってくれるんです!
あなただって、
「どっかうまい店知らない?」
って、友だちに聞いたとき、
「あそこうまそうだよ。」
より、
「この前あの店で食ったけど、めっちゃウマかったよ!」
って言ってる友達の方の意見を聞きたくなりますよね?

そんな単純なことなんです!

だから売れてるアフィリエイターは、「アフィリエイトとは?」のほんとうの意味を知っているので、あせらず時間やお金をある程度最初に投資してるんですね!
だから売上が立つのも早い!

売上が立つから、面白くてどんどん作業する!そしてどんどん売上が上がっていく!
これが好循環になっていくんですね!

それが、初心者アフィリエイターがよくやる、自分の日記みたいな記事に、ただアフィリバナーを貼り付ける。またはアドセンスコードを貼り付ける。(もちろんぼくも、始めはこんなことばっかやってました(汗)!)

これで売れたらみーんな大金持ちです(笑)!
ま、そういう時代もあったんですがね。今は昔の物語です。

で、そんなやり方じゃさっぱり売れないから、
「アフィリエイトは儲からない!」
とか言って、すぐ諦めることになる。

あなたは、こんなふうになりたくないですよね?

また、もっと言ったら、本当に価値のないサイトだと、企業が提携すらしてくれません。

つまり、いいものであればあるほど、まともなサイトでないとその商品は紹介すらできないんです。

アフィリエイトの中には、クローズド案件と言って、一般公開されてない案件もたくさんあります。

そしてその中にこそ、儲かる商品がたくさんあって、儲かってるアフィリエイターは、そういうのばっかり手掛けてるんですね。

だから月の報酬額が桁違いなんです。

よく、アフィリエイターのサイトで、報酬額公開とかしてますよね?あれで、ある月に一気に報酬が上がったりしてるの多くないですか?

あれは、ある程度儲かりだしたアフィリエイターに、企業から直接案件の案内が来たり、同じ案件でも特別単価が設定されたりしてる場合が多いんです。

いいですか?あなたが本気でアフィリエイトで稼ぎたいと思ったら、英語の和訳的意味の提携するとか加入させるなんてのは忘れて、
アフィリエイトの意味とは「価値の提供」である!
と心に刻みつけましょう!

そして、まずは自分でリスクを取ったり、投資をする!

もちろん始めから大きなリスクや投資をする必要はありません。最初は少しずつ、儲かってきたら段々それを大きくしていけはいいです!自分の稼ぐ額に合わせて、ね。

それだけを忘れずに文章を書いていれば、多少の時間はかかっても、いずれ売上も勝手に上がって来るというものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です