サブディレクトリの意味を初心者にわかりやすく説明できたか!?

サブディレクトリの意味とは?

サブドメインとの違いなども含め、
初心者にもわかりやすく説明できたかー(笑)!?

サブディレクトリの意味とは?

サブディレクトリのイメージ図

サブディレクトリとは、
「subdirectory(さぶでぃれくとり)」で、
アフィリエイトでは、よく
サブドメインと対義語のように使われることがあります。

まずサブディレクトリの前に
ディレクトリとは何か?
をご説明しましょう!

ディレクトリとは、簡単に言うと
「フォルダと一緒で、ファイルの入れ物」
です。

サブディレクトリと階層構造

サブディレクトリを理解するには、
階層構造を理解すれば簡単です!

階層構造と聞くと、
何やら難しく感じるかもしれませんが、
あなたがいつも利用している
フォルダの入れ方のことです。

アフィリエイトのサイトを作るときで考えると、
それぞれのページが
「〇〇.html」
と言ったhtmlファイルになります。

それをある程度のカテゴリで分けるとき、
同一カテゴリのhtmlファイルを
一つのフォルダに入れますよね?

そして最終的に、
一つのサイトのフォルダに、
いろんなカテゴリフォルダを入れます。

例えば、このサイトを例にした
下のイメージ図を見て下さい。

サブディレクトリ階層構造図

一番上のディレクトリ(フォルダ)に
「アフィリエイト」「お金」「脱サラ」
のフォルダが入っています。

そして、アフィリエイトのディレクトリに
「アフィリエイトの基礎知識」
「アフィリエイトノウハウ」
のhtmlファイルが入っています。

このとき、
「アフィリエイト」のディレクトリを
「taubee.workのサブディレクトリ」
と言います。

サブディレクトリの表記は?

サブディレクトリの表し方は、
「セカンドドメイン.トップレベルドメイン/サブディレクトリ」
となります。

「taubee.work/subdirectory」
と言った感じですね。

サブディレクトリとサブドメインの違いは?

冒頭で、
「サブディレクトリは、
サブドメインの対義語のように使われる」

と書きましたが、これはあくまで、
「アフィリエイト的に」
であって、実は構造的には一緒なんです。

どういうことかと言いますと、
この、サブディレクトリを
サーバーで、サブドメイン設定をすれば
サブドメインとして認識されると言うだけなんです。

では、どうして同じものなのに、
サブドメインにしたり
サブディレクトリにしたりするのでしょうか?

一つの例を紹介してみましょう!

例えば、このサイトの場合
「たうビーのアフィリで脱サラ!」の中に、
いろんなカテゴリがありますよね?

で、長く運営しているうちに
「お金」のカテゴリが、他より育ってきたとします。

情報量も多くなり、
お金のカテゴリだけ異常にアクセスが増えてきたり。

そうなってくると、
サイトとしてのまとまりがつかなくなりますよね?

タイトルでは、
アフィリエイトを押しているのに、
内容的にはお金のことばっかり。

で、実際訪問者も
お金のことを知りたい人ばかり集まるのなら
いっそ、お金のサイトを立ち上げたほうが
スッキリすると思いませんか?

そんなとき、
そのカテゴリをサブドメインとして、
独立させたりするんです。

実際はそれに伴って、
他のいろんな作業が必要になりますが、
イメージとしてはそんな感じです。

サブドメインとは?初心者にもわかりやすく説明するぞ!の記事で紹介した
サブドメインのイメージに合わせて説明すると、
サブディレクトリは、
taubee.work一戸建てのおうちだとして、
taubee.work/subdirectoryはそのおうちの中の
それぞれの部屋
といった感じです。

場合によっては、
その部屋の中をもっともっと分けて、
押入れだったり、引き出しだったりを
足していくこともできます。

その場合は、
taubee.work/〇〇/□□/△△.html
となっていきます。

あぁー
全然初心者にわかりやすくないー!

これ読んで分からなかったこと、
コメントでも、お問い合わせからでも
お気軽に送って下さい!

記事を修正しますので
ご協力お願いします!!

ご登録はこちらをクリック

“サブディレクトリの意味を初心者にわかりやすく説明できたか!?” への2件のフィードバック

  1. ゆう より:

    ランキングからきました。
    分かりやすかったです。
    ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です